性別問わず美しい体型や健康的な体には憧れるものです。

そこで必要になってくるのがダイエットですが、たいていの場合まったく効果が得られないか、無理なダイエットによって痩せることに成功するも体調を崩しやすくなっていたり不健康になってしまっていたりすることも少なくありません。

ではどういったダイエットなら無理なく続けていけるのか考えてみたいと思います。

まずは食事について

食べなければ痩せます。

ならばそれで良いかというと良いわけはなく食事は体を作って動かす大切な要素ですので、必要な栄養素を必要な分だけ取るのが一番効率のよい食事になってきます。

ただ、必要な栄養しか取らないと非常につまらない食事になってしまいます。

食べるのが好きな人にとってはとても辛いダイエットになってしまいます。

冒頭でも書きましたが、無理のないダイエット法を選んでいくことが大切なので、例えば、ご飯のおかわりを止めて炭水化物だけは控えてたり、完食をやめたり脂質の少ないものを選んでみたり、また夕飯を早めに取ってその後は食べないようにしてみたりと、いろいろある小さなダイエット方法の中から自分にあうものを選ぶのが大切になってくると思います。

続いて運動について

これもダイエットにはかかせないものになっています。

食事だけではどうしても筋肉をつけることができず、例え体重が落ちたとしても体の健康で見れば痩せたというより衰えたというほうが近い場合も多いです。

そうならないために適度な運動をして脂肪を燃焼させ、筋肉をつけることが大切になってきます。

ただ、これもがんばりすぎはNGです。できることなら一生続けていっても苦にならないくらいの運動を毎日やるほうが体のためになります。

ジョギングが辛い方はウォーキングでもいいですし、時間がない方は通勤の仕方を変えてみたりするのも方法の1つだと思います。

生活習慣も大切

食事、運動もふくまれるかもしれませんが、もう1つ大切なことは生活習慣です。

例えばテレビを見る時は椅子に座ってみているか寝転がってみているか、食事をした後すぐに横になったりしていないか、休日や仕事から帰ってきた後の時間の使い方や趣味、毎日の生活の仕方が間接的に影響してくるものです。

ただこれは意識するだけでかなり変えれると思います。

できるだけ体を動かすような趣味や生活スタイルを取り入れていくことで自然と体もそれについてくるように健康的に変化してゆきます。

まとめ

がんばってするダイエットは短期的な効果は得やすいですが維持が非常に大変ですしリバウンドもしやすいです。

自分にあったダイエットを選ぶことで、ゆっくりですが体重も落ちてゆき健康を崩すことなく痩せられます。

全てを一度にやろうとせず自分にあったものを自分のペースで継続して行うのが結果的に一番痩せられるものです。